理念

  • 政、財、官、学のリーダーによって構成するステイタスクラブとする。

交流

  • 他大学OB会のステイタスクラブとの交流をする。
  • 紫水会等他の会のリーダーをも構成員として、明大OB会(名古屋エリア)の上位クラブを目指す。

大学への貢献

  • 学生を招き学生への就職情報を提供する。(例:会員が経営する会社等での後輩の採用、有望企業の紹介など)
  • リタイアする人への第2の職場を提供する。

ステイタスクラブ・名水クラブ会則

第1章 総則
第1条 この会の名は、名水クラブといい、事務局を名古屋市内におきます。
第2条 この会は、明治大学を卒業した校友の集まりです。
第3条 この会は、会員相互の親睦発展を図るとともに母校への貢献に寄与することを目的とします。
第2章 会員
第4条 入会は、会員の推薦により第10条に定める役員会の審議を経て、例会の承認を得て会員になるものとします。
第5条 会員は、この会則および付則により定めた申し合わせ事項を守るものとします。
第6条 会員は、申し合わせ事項に定める入会金および会費を納入します。その納付のないときは、役員会の審議を経て、会員の資格を失い、名簿に登載しないことがあります。
第3章 例会
第7条 例会は、原則として毎月第3木曜日に開催します。
例会は、第10条に定める運営委員会が企画・運営し、事務局が例会の
場所、出席者の受付等の設営をします。
例会の承認は、出席会員の過半数の賛成を必要とします。
第4章 役員
第8条 この会に、次の役員を置きます。
会長1名 会を代表し、会務を総括します。
副会長1名 会長を補佐し、会長に支障が生じたときは、その職務を代行します。
運営委員長 会の年間計画の作成を担当します。
広報委員長 会員の拡大、渉外活動を担当します。
事務局長 会の事務局の長として、会の事務を執行します。
会計1名 会の会計を執行します。
顧問 若干名
第9条 役員の任期は、2年間とし、偶数年の6月の例会で選出し、翌7月1日から
就任します。ただし原則として、再任を妨げないものとします。尚、会長の
任期は3期6年までとし、事務局長の任期は4期8年までとする。
ただし、会長から更に再任を求められたときは、役員会、例会の承認を得た
うえ会長が委嘱した期間、その任に当たるものとします。
第5章  委員
第10条 この会に次の委員会を置きます。
役員会 第4条、第6条および例会の承認により委嘱された案件の審議をします。
運営・広報委員会 第7条に定める職務およびそれに関する職務を担当します。
その他 例会の承認により設置した委員会
第11条 各委員会の委員長および委員の任期は、指名を受けてから2年とし、再任を防げないものとします。
運営委員長および広報委員長は、それぞれの委員会を統括し、いつでも委員の補充・変更をすることができます。その場合の委員の任期は、委員長の残任期間とします。委員長は、副委員長を指名し、その職務を補佐させることができます。
第6章  会計
第12条 この会の会計年度は、毎年7月1日に始まり、翌年6月30日に終わります。
第13条 この会の会計支出は、次のとおりとします。
例会の運営に関するもの
会員の慶弔、見舞い等に関するもの
この会の事務の執行に関するもの
この会の広報に関するもの
会員の名簿の作成に関するもの
その他例会で承認されたもの
第14条 会計は、会計年度ごとに (原則として毎年9月) 例会で会計報告をします。監査委員2名をおき、監査委員は会計の監査をし、その結果を上記例会で報告します。監査委員の選任と任期は、役員と同じとし、再任を妨げないものとします。監査委員は役員会に出席して発言することができます。
第7章  会則の改正
第15条 この会則は予め会長が会員に改正案を提示し、例会の承認により改正することができます。
付則
第1条 この会則は、平成26年9月の例会の承認により、直ちに施行します。
第2条 この会の維持、運営、その他の事項に関し、役員会の審議を経て、例会の承認のよって、申し合わせ事項を定めることができます。
第3条 この会則の施行により、旧会則は廃止します。
申し合わせ事項
1 入会金は、金1万円とします。
2 (イ) 会費は、年額金6万円 (校友会費金6,000円を含む) とします。
(ロ) 愛知県・岐阜県・三重県以外の会員は、年額金3万円とします。
(ハ) 会費は、毎年6月末日までに、会計の指示に従い下記口座に振込んで納付することとします。
三菱東京UFJ銀行  東 (ひがし) 支店
普通預金  口座番号  1432580
名水クラブ会計  加納  正彦 (かのう まさひこ)
(ニ) 納付された会費は、会計年度の中途で退会されても返却しないものとします。
(ホ) 会計年度の途中で入会された場合の会費は、入会時が上期 (7月~12月)の場合は金6万円、下期 (1月~6月) の場合は金3万円とします。
3 例会場は、原則としてホテルキャッスルプラザとします。
4 例会の進行は、運営委員会の指示することに従って、昭和以後生まれの会員により、五十音順に1名3ヶ月ごとに担当して進めていただきます。
5 特別の例会は、毎年の忘年会、法要例会のほか、運営委員会の企画によりナイター例会、旅行会、観劇会、講演会等があります。また、有志によるゴルフ会、マージャン会、陶芸等趣味の会もあります。
6 慶弔について、慶は会員の場合に金5万円を送ります。弔は会員の場合に弔電を送ります。
7 この会の事務局を、下記に置きます。
〒461-0027  名古屋市東区芳野1-9-3
コーミ株式会社内  名水クラブ事務局
電話  052-931-2471    FAX  052- 931-2094
8 事務局長は、事務局員若干名を指名して、事務を補助させることができます。
9 会長経験者は、顧問に就任していただきます。
10 役員名/顧問 稲葉 甲子雄/会長 村瀬 尚男/副会長 小林 一光/事務局長  川澄 正美/会計 加納 正彦/監査委員 寺町 敏美
11 準会員   (新規則)
明治大学を卒業した校友であれば、予め事務局に通知して、事務局長が定めた会費(通常例会 3,000円)を支払って例会に出席することができます。
*発足 昭和40年1月1日/改正 昭和55年7月1日/平成3年1月9日/平成5年3月17日/平成11年6月/平成12月7日/平成14年11月/平成16年2月/平成26年9月
名古屋名水クラブ
事務局
コーミ(株)内
〒461-0027 名古屋市東区芳野1-9-3
TEL (052) 931-2471 FAX (052) 932-2094
例会日  原則として、毎月第3水曜日AM8:00
例会場  ホテルキャッスルプラザ
〒450-0002  名古屋市中村区名駅4丁目3番25号
TEL (052) 582-2121 FAX (052) 582-2172